クレジットカードで現金を作る際は
自分で行っていくよりも業者に依頼するのがおすすめですね。

もちろん、個人で行っていくのも悪くはないと思いますが、
業者に依頼した方がリスク回避をしやすくなるそうですよ。


カードの現金化の方法は
買い物をして、買ったものを売るだけですから
自分でもやろうと思えば出来ると思います。

ただ、現在はカード会社が監視を厳しくしているので
個人で現金化を行っていくのはリスクが高いと言われています。

特に、換金率の高い商品を個人で購入するのは
だいたい監視に引っ掛かってしまうそうですよ。


換金率が低くては現金化しても
あまり意味がないですから
リスク回避と換金率の引き上げのために
業者に依頼していくのもいいと思いますよ。

実際に、依頼している人も多いそうですから
現金化業者を頼ってみてはどうでしょうか。