クレジットカードで現金を作る時は現金化業者を利用した方がいいと言われています。

ただ、創業して何年も経っているからといって、信頼が出来る業者だとは限りません。
運営期間が長ければ、それだけ実績があるという判断が出来なくもないですが、絶対ではないですからね。

信頼出来る業者を見極めたいのでしたら、直接問い合わせをしていくのが一番です。
直接話をしてしまえば、信頼出来るかをだいたい判断していけますよ。


もし、それでも不安なのであれば、自分で現金化を行っていくということも出来ます。

現金化業者を利用すればカード会社に見つかるリスク回避もしやすくなるのですが、自分でも慎重に行っていけばなんとか出来なくもありません。
ただ、場合によっては非常に時間が掛かりますし、逆にあっという間にカード会社に見つかって現金化が出来なくなるかもしれないので、急いでいる人には向いていないと思いますよ。


現金化の方法はカードで買い物をして、買った商品を買取店に売るという流れになります。

方法自体はそれほど難しい内容ではないのですが、何を購入してどこへ売るかによってカード会社に見つかるかどうかが変わってきます。
また、買った商品を買い取ってもらえないと、お金にすることが出来ないですし、高く売れる商品を購入しないと、マイナスばかり大きくなっていいこともありません。

基本的に換金率が高い商品というと、商品券、金券、新幹線の回数券、ブランド物の商品などがあります。
商品券などは、換金率が高いので現金化では定番の商品です。
また、ブランド物のバッグなども、綺麗な状態で買取店に売ればそれなりの金額になります。

ただ、こういった換金率が高い商品はカード会社が既に目をつけていますので、現金化を疑われやすいです。
カード会社に現金化を疑われた時点で、カードの利用停止になりますし、そのまま疑いが晴らせないと他のペナルティも発生します。

聞いた話によると新幹線のチケットはカード会社から確認の連絡が来ることもあるそうですから、利用は避けた方がいいかと思いますよ。

商品選びは現金化で一番重要な所ですので、慎重に、換金率が高くカード会社に見つからない商品を選んでいきましょう。

他には、電子マネーを利用して現金化を行う人もいるそうです。
カードでチャージが出来る電子マネーを利用して、買った商品を払い戻ししたり返金してもらう方法です。
例えば、Suicaで定期を購入して、払い戻しをお願いしたり、ですね。
やり方によっては、多数の手数料は引かれてしまいますが、現金化業者に払う手数料よりは安くなると思いますよ。


個人での現金化はこういったやり方をする人が多いそうですね。


ただ、やはりカード会社に見つかるリスクが一番高いです。
カード会社に見つかると、現金は作れない+カードが利用出来ない+ペナルティなどの三重苦になったりしますので、信頼出来る現金化業者を利用していく方がいいのではないでしょうか。

きちんと実績のある信頼出来る優良店もありますし、多少時間を掛けても業者選びをしっかり行っていくのがいいかと思いますよ。
その方が、自分の目的に合った現金化がしやすくなるはずです。