クレジットカードで現金を作る時は
個人で行っていくよりも
現金化の業者に依頼した方がリスク回避になるので
ほとんどの人が現金化業者を利用して
カードの換金を行っていっているそうですよ。


カードの現金化方法は難しくなくて、
クレジットカードのショッピング枠の換金になります。

カードで買い物をして、
買ったものを買取店に売っていく形で
現金化していくことが出来るのですが、
個人でこれを行おうとするとカード会社に見つかるのだそうです。

特に個人で換金率の高い商品を購入すると、
カード会社の監視に引っ掛かるそうですよ。


慎重に行っていけば、自分でも現金化出来るかもしれませんが
時間を掛けても現金化出来ない可能性があるのでしたら
最初から業者に依頼した方が効率的だと思います。

リスク回避をしつつ、換金率も可能な限り高くしてくれますし、
業者によってはキャンペーンが行われていたりしますからね。

プラスになることも多いのではないでしょうか。