クレジットカードで現金の引き出しをしたくても、
キャッシングがもう使えないのでしたら
ショッピング枠の換金を行ってみるのはどうでしょうか。

ショッピング枠に余裕があるのでしたら
その分だけ換金して、現金を得ることが出来ますよ。


ショッピング枠の換金は
カードで商品を購入して、買ったものを買取店に売る
という流れになります。

この方法は個人で行っても業者に依頼しても
ほぼ同じだと言われています。

ですが、今はほとんどの人が個人では行わないで
現金化業者に依頼して現金化を行っているそうです。

その理由はカード会社の監視です。
現金化を行わせないようにするために
カード会社は監視を厳しくしているそうですよ。

監視に引っ掛かれば
現金化出来ないだけではなくて、
その他にもデメリットが生じますので
カード会社に見つかるリスク回避は必須とも言えます。


換金率を引き上げるのも、現金化業者の方が上手いですから
無理に自分で行わなくてもいいのではないでしょうか。